Blue Rec.

ブルアカのプレイ記録。

コスト回復、コスト回復加速、コスト削減のまとめ【ブルアカ】※まだまだ勉強中

ブルアカでは、EXスキルを発動するのにコストが必要になります。このページでは、そのコスト運用に影響のあるキャラクターをまとめていきたいと思います。

コスト回復力、コスト回復速度の基本的な話として

EXスキルを使用するには、戦闘時画面右下にあるゲージを貯めていく必要があります。このゲージは、ブルアカではコストと呼ばれています。

ゲージには目盛りがあり、1つの目盛りがコスト1に相当し、最大コスト10まで溜まります。
コスト回復速度は、下記で計算されます。

  • コスト回復速度 = (全員のコスト回復力の合計)÷ 10000 [コスト/秒]

コスト回復速度は、各キャラクターに設定されているコスト回復力がベースになっています。また、各キャラクターには固有値で700と設定されているようです。更に、部隊の人数が少ないとコスト回復速度が下がる仕組みになっています。

以降では、このコスト回復に関連するスキルを持つキャラクターについて、書き出していきます。

 

アスナ(バニーガール)、アル(正月)

コスト回復

シュン:ノーマルスキル

戦闘開始時、スキルコストを獲得(戦闘中に1回のみ)

アスナ(バニーガール):ノーマルスキル+

35秒毎に、…(中略)…スキルコストを獲得

愛用品をT2にする必要あり。

アル(正月):EXスキル

保有していた「悪行」1つにつき、スキルコストを獲得(「悪行」の数は初期化されます)
悪行はサブスキル発動時に溜まる。保有できる悪行の上限数は、サブスキルのLv.による。なお、悪行が溜まると防御力が下がる。

コスト回復加速

チェリノ:サブスキル

コスト回復力を増加
同じ部隊に編成されているレッドウィンター連邦学園の生徒1人毎に、
コスト回復力が追加で増加(自身は除外し、最大3人分まで)コスト回復力を増加する。
同部隊内にレッドウィンターの生徒1人ごとに、コスト回復力が追加で増加(自身は除外、最大3人分まで)。

ホシノ(水着):サブスキル

Exスキルが持続されてる間、コスト回復力を増加。

なお、Exスキルの持続時間は、50秒間。

ヒフミ:サブスキル

EXスキルの使用時、コスト回復力を増加(5秒間)

2023年12月現在、5秒間は固定。

ハルカ(正月):サブスキル

味方のコスト回復力を増加。

ヒマリ:サブスキル

味方のコスト回復力を増加。

シロコ(水着):サブスキル

味方のコスト回復力を増加。

コスト削減

フウカ(正月):EXスキル

味方1人のスキルコストを最大で50%減少(Exスキルの使用1回分)(ただし減少値は小数点以下切り捨て)

2023年12月現在、50%減少は固定。
なお、スキルLv.4 → Lv.5で、発動コスト:3 → 2 に減少する。

ウイ:EXスキル

自身を除く味方1人のスキルコストを最大で50%減少(Exスキルの使用2回分)
(ただし減少値は小数点以下切り捨て)

2023年12月現在、50%減少は固定。
なお、スキルLv.2 → Lv.3 → Lv.5で、発動コスト:5 → 4 → 3 に減少する。

キキョウ:サブスキル

「風林火山」が3個になった時、EXスキルを使用すると、「風林火山」を全て消耗し自身を除く味方のEXスキルコストを1減少(EXスキル使用1回分)

風林火山を獲得するには、サブスキルを発動させること。2023年12月現在、3個溜めるには1分30秒かかることになる。

ココナ:サブスキル

「花丸スタンプ」を5個獲得時、自身を除く味方のスキルコストを1減少(Exスキルの使用1回分)「花丸スタンプ」は初期化

2023年12月現在、
花丸スタンプの獲得数の条件は固定値:5である。
花丸スタンプを獲得するには、EXスキル・ノーマルスキルを発動させること。

ジュンコ:ノーマルスキル+

HPが20%以下の時、…(中略)…自身のスキルコストを最大で4減少(Exスキルの使用 2回分)(戦闘中に1回のみ)

愛用品をT2にする必要あり。
HP20%以下になったときに、自身のExスキルをコスト:1で使用可能となる。

 

重ね掛けできるものはどれ? ※勉強中

原則、EXスキル・ノーマルスキル・パッシブスキル・サブスキルの4枠は独立していて、異なる枠のスキルであれば効果を重ね掛けできるようです*1

また、同じスキルの枠の中でも、加算されるもの・乗算されるもので区別されて、重ね掛できるようです。見分け方として、定義分の中で%が書かれているものが乗算、書かれていなかったら加算と判別します。

今回のページでの例で言うと、ハルカ(正月)とヒマリは重ね掛けできませんが、ハルカ(正月)とチェリノは重ね掛けできます。

 

参考資料

今回の記事を作成する際、参考にさせていただきました。

更新履歴

  • 23/12/09:重ね掛けの項、注釈追加。一部誤記修正。
  • 23/12/08:新規作成

*1:自分でちゃんと検証したいのですが、手持ちのキャラクター数が少ないため、いつかやりたい所存。